海洋散骨 うみと大地の自然葬
うみと大地の自然葬 Nプラン > 海洋散骨の流れ

海洋散骨の流れ

海洋散骨実績
日本海洋散骨協会に正会員
お申込み~ご契約~粉骨・散骨準備 海洋散骨 当日 海洋散骨 後日
お問い合わせ・お申し込み
ご来店、お電話、FAX、ウェブページよりお問い合わせお申し込みをお願いいたします。
お打ち合わせ・お見積り
弊社専門スタッフと内容のお打ち合わせを行います。
ご遺骨の数・状態、ご希望の散骨ポイント等の内容確認と、ご希望をお聞かせいただき、ご要望に沿ったご提案に努めております。
チャーター散骨の場合、実施日時のお打ち合わせをいたします。ご希望の日時の候補を、できれば複数お知らせくださいませ。お打ち合わせにてお申込み受付可能なご希望日時の仮予約(有期限)をいたします。
代行散骨の場合、実施日時のご指定はできません。ご了承ください。
お打ち合わせ後、内容をおまとめしたお見積りをいたします。
ご契約~
お見積りご提案内容にご納得いただけましたらご契約手続きに進みます。
必要書類のご確認・ご記入・ご提出、ご費用のご入金をもちましてお申し込み受付完了となります。
引き続きご遺骨の受け渡し・散骨準備(粉骨)等のお打ち合わせとなります。
乗船出港
出港予定の港にて集合お願いいたします。
場所がわかりにくい場合は、お待ち合わせしてご案内いたします。
  • 海洋散骨の船上には、普段着でご参加ください。喪服、礼服は禁止となっております。
  • 海洋散骨の船上には、安全確保のためスニーカー等の動きやすい靴でご参加ください。パンプス、ヒール、革靴等、船上で危険と判断される靴は禁止となっております。
  • 出港後に天候急変、海上状況急変など、危険と判断した場合は安全のためその時点で中断する事もございます。(波の高さ1.5m以下・風速10m以下、視界3,000m以上が基準です。)
  • 出港後に安全確保のために海洋散骨を中断した場合、後日続行の際の追加料金は発生いたしません。
海洋散骨海域到着
ご希望の海域に到着後、お客様の任意の所へ停船します。
  • 船酔いが激しく身体に負担が大きいと判断した場合、その時点をもって帰港いたします。
  • 出港後に天候急変、海上状況急変など、危険と判断した場合は安全のためその時点で中断し帰港いたします。
  • 出港後に安全確保のために海洋散骨を中断した場合、後日続行の際の追加料金は発生いたしません。
水葬の儀(葬送式)
開式のマリンベル(号鐘三) → 司式者挨拶 → 海への祈祷の儀 → 海洋散骨・献花・献酒 → 黙祷(マリンベル・始1、結1) → 水葬の儀(3周旋回、長緩汽笛) → 司式者閉式の儀
  • 水葬の儀(葬送式)の内容はお客様のご要望に合わせて変更できます。
  • 船乗りが行う儀式を基に執り行います。
  • 献酒につきましては日本酒に限らず、飲料であればなんでも可能です。
    故人様のお好きだった飲み物をお客様にてご自由にお持ち込み下さい。
帰港
帰港後は現地にて解散となります。
海洋散骨証明書発行
後日、「散骨証明書」・「スナップ写真」・「総データバックアップCD」等を発行致します。
海洋散骨
プラン一覧
手元供養
よくあるご質問
海洋散骨・粉骨